還らざる時の終わりに

ヴィッセル神戸

朝から電話で起こされ、何事かと思ったら譲渡問題の速報電話でした。モチのロンで大本営トップもこの記事。エラいことが起きようとしているッッ!

などと記事をまとめようとしている所に届くんじゃぁない、PSX。楽しいけど、今日の本題は君ではないのだよ。あともえたん(笑)。TOPページにバナー貼ってる某甲府サイトには負けてらんねぇべ。もえたんはじっくり勉強しながら読むとして、PSXさんです。思ったほどは各種動作が速いとは思えないのですが、他のがもっと遅いって事でしょうか?別に画質にこだわったりする人ではないので、これぐらいの機種がちょうどいいんじゃよー。さっそく撮りまくってるのですが、もうちょっと予約が簡単ならば…。まぁ色々といじくってみます。

さて、巷で噂の譲渡問題。まずは大本営発表。

ヴィッセル神戸譲渡へ 「楽天」系が名乗り
必勝体制へ抜本改革 資金力不足を解消



民事再生法適用で出直しって言う展開になる訳です。これで、伝え聞いてはいた社員がほとんど入れ替わるとか、そういう話も全て繋がったことに。今後の流れは以下のようになります。

15日に臨時役員会を開いて民事再生法申請の決議。

申請し受理されれば各種手続きを開始。詳細はこちらを参照のこと。

来年1月に譲渡先を入札で決定。

譲渡先決定後、チーム運営会社である「株式会社ヴィッセル神戸」を清算。

2月に新運営会社設立、譲渡手続き完了。

来シーズン開始。

スポーツ新聞にも色々と出だしたので、かなりの情報を入手できました。とこまでが真実かは裏づけ出来ていないので不明ですが、とりあえず羅列してみる。
・強化費用増額:今まで0に等しかった強化費用を3億円用意する模様。
・獲得:ガンバ大阪戦力外のMF青野大介を獲得
・今後の補強:京都MF松井大輔、横浜DF波戸康広、東京DF加地亮を獲得の意向。
・補強の方向性は:関西出身者志向の模様。ようやく明確なビジョンが。
・新監督:諸説ありますが「Jリーグ指導経験のある欧州人監督」だそうです。今週末には発表?
・本拠地問題:ウイングの芝状態を考えてユニバとの併用を検討中。
・試合開始時間:水曜開催の際は開始時間を18時にして小中学生の動員を増やしたい意向。
・スポンサー問題:楽天自体がスポンサーになるかは不明。ちなみにkawasakiとは1年契約。

あとの補強としては有能なGM、営業、地域普及担当、グッズ開発担当、WEBデザイナー、ユースへの投資を希望。

タイトルとURLをコピーしました