舞浜詣2018〜幕開けの章〜

遠征

奇祭、舞浜詣が3年ぶりに復活。今回は家族3人で行ってきましたよっと。

お約束の始発羽田便

旅立ちはお約束の神戸空港マリンエア。時は2018年4月28日7時、いつもANA412便で羽田に向け出発したのでありました。息子氏は今回が初の飛行機搭乗。というわけで、事前から訓練を行なっておりました。具体的には「暴れたら落ちるで。みんな死ぬわ。」……ひどいけど、仕方なかったんや!前回の佐賀編の帰りとか生き地獄だったからな!!まぁ、訓練の成果か、はたまた持参しておいたNintendo 2DSのおかげか、特に問題も無く1時間ちょいのフライトを終わらせることができました。

さて大型連休初日の羽田空港。モチのロンでカオスでございます。しかしながら、我々の事前準備は完璧であった。修学旅行か!と言いたくなるような旅のしおり、公式サイトからダウンロードしておいた羽田空港マップ、そして勝利の鍵は東京ディズニーリゾート行きリムジンバスの予約。さぁ、バス乗り場に行って乗車券に引き換えるだけですよー……って、その受付が長蛇の列!間に合わん!!ふ、不覚でござる……まぁ、結論から言えば1本後ぐらいのバスに普通に乗れたんですが。ドキドキしたわ!!

話題騒然(誇張あり)だった旅のしおり。けもフレジェネレーターといらすとやさんに感謝やで……

バスはお台場あたりで少し渋滞にハマったものの、ほぼ定刻で本日の目的地であるところの東京ディズニーシーへとたどり着きました。今回、ケチったから宿が遠方地(個人の感想です)なので、大きい荷物はパーク入口のコインロッカーへ。場所はもちろんしおりに書いてある。素晴らしい!誰だよ、このしおり作った人!!(自画自賛)ちなみにしおりは1カ月近くかけて、しこしこと作成されましたwww

いい天気!

そんなわけで、無事にインパしまして。兎にも角にもご挨拶せねばと、ストーリーテラーズ像で記念撮影。そして、ゲストリレーションで今回のキーアイテムといえる迷子シールを確保。いやね、何度も迷子になられている迷子エリートの息子氏ですので、有事に備えて用意はしておこうと。ちなみに、今までの傑作エピソードは京都鉄道博物館で迷子になった際、息子氏から館内放送で呼び出された事案ですね。まさか、親が迷子扱いにされているとは思わなんだwww

ウォルト師匠にミッキー師範、オッス!オッス!!

続いては入ってすぐのエンポーリオでお買い物。もちろん、しおりには買って帰るグッズ一覧も記載されているので、それに則ってのショッピングです。この時点で9時半だったので、焦っても仕方ない状況というのもありますが。Tシャツやら、イースターのウサ耳カチューシャやらをしっかり確保。あと、イースターエッグハントのマップも買いました。いやほら、せっかくなら参加したいやん?

ピアッツァ・トポリーノに出ると、バルーン販売のキャストさんと遭遇。個人的には「ああ、ヘリウムガス欠品騒動から復活したんだねー」って感じなのですが、息子氏にとっては、初めて見るので興味津々。しかしながら、私は知っていたのです。──ヘリウムガスが気圧変化に弱いことを。具体的な資料は水曜どうでしょうのヨーロッパ21カ国完全制覇のスイス編。つか、プーさん爆死事件。ああ、リヒテンシュタインのホテルの親父がパンパンにしなければ、こんな事には……って閑話休題。キャストさんからも、説明してもらい、「仕方ないね」と納得する息子氏であったのでした。

欲しいのぉ!欲しいのぉ!!

今回は子連れで且つ大型連休中ということもあって、これといった攻略ルートは決めずにその場その場のフィーリングで動くことになっております。とりあえず、左回りで侵攻開始。攻めるぜ!攻めるぜ!!(当初の思惑どこいったw)公式サイトの待ち時間情報によると、因縁浅からぬタートル・トークがまだマシな感じ(とはいえ40分なのですが)だったので、そちらへ向かうことに。あと、途中でタワテラを息子氏にどのようなアトラクションか説明したところ、力強い「乗る!」をいただいたので、ファストパス確保。楽しみですなぁ。

ハドソンリバー・ハーベストでベイクドポテトを確保して、海亀列に並ぶ。先ほど買ったウサ耳カチューシャを息子氏に着けようとするのですが、全力で嫌がるので41歳男児が代わりに着けてやるぜ!!

これは、アカンやつ。

40分後、久々のタートル・トーク。どうなったかと申しますと……息子氏アピールしまくりの、クラッシュ兄さんと絡みまくりwwwいや、まぁ、こうなることは薄々勘付いていましたが。こうして、親子揃ってクラッシュ兄さんとお話ししたのでありました。いやぁ、ウケるわ。

出た後は、そのまま左回りで進軍し、ダッフィー村への潜入に成功。どうしたスネーク?くっそう、性欲をもてあます。スネーク、夢の国で何を言っている。(マジでやめなさい)マイ・フレンド・ダッフィー見たかったけど、当然ながら混んでいるので回避。始まってから早幾年、未だに一幕も観れてないよwうきわまん食べながら、更に進みポートディスカバリーへ。

お腹がYA✩BA✩I
お約束のうきわまん確保。旨いよね。

ポートディスカバリーでは、息子氏がアクアトピアに興味津々だったので、並ぶことに。並ぶとか、待つが死ぬほど苦手な息子氏ですが、ここでは素直に待ってくれて、ありがたやー。そんなわけで、無事にトピアって、ニモのファストパス確保しつつ、昼食会場となるミゲルズ・エルドラド・キャンティーナへ。ちょうど、リメンバー・ミーのコラボメニューがあるんだよね。ふふん。

主要キャラ勢揃いの図
おい!アレだよ!アレ!!
スペシャルメニュー、旨し!

軽くない休憩の後、アラビア世界で遊びつつニューヨークへ復帰。途中、キャストさんにどこでも繰り出せる隠れミッキーの出し方という超必殺技を伝授される。

ミキヲタが相手なら、「覇王翔吼拳」を使わざるを得ない

なぜニューヨークエリアへ舞い戻ったかといえば、朝のうちに確保したタワー・オブ・テラーのファストパスの時間になったからですね。簡単です。ファストパスルートでスイスイとホテルハイタワーの内部へ入っていくわけですが、キューラインのシリキ様が消えるアレで怖さMAXになる息子氏。「ふふふふ、ここまで来たらもう戻れないで。」と脱出用通路を隠しつつ奥へ進ませる外道父。そして、エレベーターへ乗車。この後は、わかるよね。どうなったか……。下車後、写真を確認すると「ダマされた!なんやねんこれ!ふざけるな!!」という感情を押し殺し、ただ前を向いて睨み付ける息子氏の姿が刻まれていたという。「もう乗らない!絶対!!」だそうで。そうだよね、うん。ゴメン。

何となくアラビアンコーストに戻り、植物にハァハァしたり、ジーニーニキとハイタッチしたり、血色の悪そうなチュロス食べたり、少し時期外れなチャンドゥテール食べたり、シンドバッドに乗ってコンパス・オブ・ユア・ハートを熱唱したり(迷惑)、恒例行事であるマジックランプシアターで偉大なるシャバーン師匠に挨拶したりしているうちに日も暮れました。

性欲をもてあます(もういいよ)
紫いもチュロス。美味。
なんか、毎回会ってるジーニーニキ。
暖かい日だったので、中のシチューが熱いのねw
夕暮れのアラビアン。後ろのクレーンはソアリン建設中ね。
場所を変えて夕暮れ写真をもう一枚。

暗くなってからは、ニモ&フレンズ・シーライダーのファストパスを消化した後、息子氏のリクエストでもう一度アクアトピア。シメはちょうど開始7周年のバースデーだったファンタズミックを鑑賞して終了。ホントはクローズの22時まで居たいんですが、ホテルが遠いから仕方ないんよ。誰だよ!安かったからって、品川シーサイドの宿とった奴!って、わたしだーっ!!

まさかの2トピア目。ワシのトピアは百八式まであるぞ。

まぁ、そんなこんなで、りんかい線で品川シーサイドまで行って初日終了。お疲れ様です。もちろん、ワシのレポートは3日目まであるぞw (by石田銀)

タイトルとURLをコピーしました