舞浜詣2018〜疲弊の章〜

遠征

約束と結実の3日目。舞浜詣は2泊3日が基本なのですが、3日ともディズニーにいるのは初めてであります。いつもは東京観光したりするからね。

で、昨夜。ひっそりと家族会議が行われまして。具体的には3日目にどちらのパークに行くか?だったのですが。3デーマジックパスポート万歳!結果的には、見出し画像通りシーとなりました。まぁ、楽しかったしね。シー。

かくして、10時半頃にのんびりインパ。Ahoy,everyone!早速メシだ!とばかりにザンビーニ強襲。2階のテラス席確保に成功し、ショー待機。意外とやる気満々であるw

ファッショナブル・イースター

何とか見えた。そして強風で寒いwショーが終わったら、そそくさと撤収。その際、3日間愛用していたミッキーシェイプのポップコーンバケットを忘れる。数十分後戻ると、もうないでやんの。早いわ!

息子氏に「最後に何がしたい?」と聞くと、聞くまでもなかった回答が返ってきたので、ポートディスカバリーへ。言わずもがなの3トピア目ですwww

♪トピア・トピア・アクアトピア♪

降りた後、チュロスなど食べつつのんびりと散策。ニューヨークエリアあたりでのんびりするか……

チュロスとやる気満々の息子氏。

などと考えているうち、何かに気づく。──息子氏、いねぇじゃん!!出発前より危惧していた事は、今現実になりました。この状況は、いわゆるひとつの、迷子です。

迷子(まいご)とは、自分が現在いる場所や保護者の所在が分からなくなり、自宅や目的地に到達することが困難な状況に陥った子供、もしくはその状態を指す。
百貨店や行楽地、その他雑踏においては、本人の目的に関わりなく、引率者から子供の所在を確認できなくなった時点で迷子とみなされる。

Wikipedia──迷子より

迷子カードつけてるから大丈夫なんだろうけど、焦りつつ探す。探す。探す。ホレイショースクエア辺りを中心に30分ぐらい探したでしょうか。すると、タートル・トークの制服を着たキャストさんと一緒にいる息子氏を発見。無事再会となりました。なまら焦ったわ!!

「とても楽しいのがあるから教えてたんだ。アクアトピアっていうんだけど……」

息子氏のコメントより

うん、キャストさんならみんな知ってると思うよw

そんなこんなで、疲れ果てたのでビッグシティ・ヴィークルでのんびりと街を巡り疲れを癒したのでありました。ホント、一気に疲れたぞ。

哀愁のデブ in S.S.コロンビア号

時間もいい塩梅なので、適当に買い物を済ませ、パークを出てイクスピアリへ移動。そしてリムジンバスで羽田へ戻り、同志だらけの飛行機で神戸へ舞い戻るのでありました。次は、息子氏が5年生になるぐらいかなぁ。ちょっと、間を開けておきたいなと思う、今日この頃。

お疲れ様でした!

ちなみに、神戸空港からの脱出にはポートライナーではなく、営業開始したばかりの神姫バスの新神戸・三宮便を使ったのですが、知名度がなさ過ぎて乗客が我々+1でした。乗ってあげて!!w

タイトルとURLをコピーしました