RWC2019・神戸編

日常

いよいよ開幕したラグビーワールドカップ2019日本。事前に2試合のチケットを確保しておいたので、観てきました。

1試合目は神戸開催のイングランド-アメリカ。ケチったので、カテゴリー3・アメリカ側のサイドスタンド。要するにヴィッセルのホームスタンドですねw

当然ながら昼間は仕事だったので、家を出たのが18時過ぎ。1年ぶりに花時計前の駅を通ったら……

そう言えば、そんなのもあったね。(おいー!)

海岸線のライドーン。すると、向かいの外国人のおっちゃんが何人かに何か聞いてる。明確な返答がもらえないようなので、こっちから聞いてみると「この電車、スタジアム行くん?」「Yes!!」的な会話でした。みんな、答えたれよw。更に話を聞いてみると、開幕してからプール戦は毎日1試合は現地で観るよう、チケも宿も手配できてるらしい。これまでも「東京→札幌→豊田→熊谷→釜石→神戸……」って回ってきたそうで。プロ観戦旅行ですやん!「流石に日本戦は取れなかったわ」ですよねー。「息子と二人で楽しんでるー」とのことで、いいなぁ。

そんな異文化交流を済ませつつ御崎公園着。慣れた道を通りスタジアムへ向かい、スタンドへイーン……の前に、喉が乾いたwコンコースにはハイネケンの売り子さんがたくさんいたので、並ぶ。すると、バックスタンドから流れてきたアメリカンな方々が「バックの方が空いてるぜ!」みたいなことを言うので向かう。確かに空いてる!!何となく女の子の売り子さんの列に並ぶと、首に巻いてあるタオマフに違和感。ハイネケンカラーなんだけど、何か……って、OLDCODEXって書いてますやん!www

ついつい気になって、ビール注いでもらってる間に話を聞いたら、「マモのタオルと悩んだ」とか言い出す始末。オルコデとマモって組み合わせ……あっ(察し)

ビール(700円)、ちょい高だけどいいね!

そんな妙なイベントをこなし、いざ席へ。実は最前列なんだよね。ふふふ。

デジカメ持ってこなかったのが悔やまれますわ。

試合の方は一方的なイングランドペース。いや、強すぎるだろ……

アメリカが最後の最後に一矢報いた頃には、混雑回避のために既に御崎公園の駅だったと言うねw

ラグビーおじさん近影

次の試合も楽しむぞい!

タイトルとURLをコピーしました