SAGAをはためかせろ

遠征

そんなわけで、3日目。朝です。ホテルをチェックアウトして嬉野温泉街の聖地をぐるぐると廻ります。迷い道くねくね。

まずは足湯。

ちなみに、不可思議な蒸し足湯はこんな感じでやります。

続いて豊玉姫神社で美肌祈願するよ!

そしてぇ!シーボルトの湯!!

オラ、ワクワクすっぞ!!

嬉野温泉、いい街並みなのでみんな来て……日曜の朝なのに観光客が少ないよ……

ではでは、本日の移動を本格的に開始。まずは聖地巡礼関係ないけど、武雄温泉。楼門が見たかったのぉ!

そして車を伊万里へ向ける。好きとか嫌いとか言い出したのは誰か知りませんが、伊万里と言えばドライブイン鳥であり、それが私のメモリアル。

そう、ドラ鳥じゃーい!!

はいドーン!!

こっちもドーン!!

もちろんアニメもまんまじゃドーン!!

はやる心を抑えきれずに店内へ。この為に今日の時間調整して開店の11時に着くようにしたんよw

コッコくん大先生

マジもんやこれ

臨✩戦✩態✩勢

そらつまみも頼みますわ

にににに肉じゃー!!

んまーい!

噂のとりめしじゃーい!

追加肉じゃーい!!

かくして。激闘1時間半。我々は満腹になりました。昼なのに満腹に。レジでドラ鳥Tシャツ(ゾンサガコラボ)まで買う徹底ぶり。いやぁ、これはよかね!ドラ鳥最高じゃーい!!

食後のデザートも佐賀特産であるブラックモンブラン

車内は既にシエスタの雰囲気。これではいかんので、今日もレクだ!今回はある意味聖地に向かうぜ!

豊臣政権下での朝鮮出兵の際に前線基地として造られた名護屋城です。もちろん、その後に潰されたので跡なんですが。それでも広大な城下町の痕跡や、石垣が残ってて、歴史ファンの端くれとして大満足。つか、こんな機会が無いと、来れないのよ。遠いから。

更に呼子。呼子が俺を呼んでいる。イカグルメや、純子ちゃんサイダー(イカスミ味)などを楽しむw

そしてぇ!ゾンサガ聖地の本陣である唐津市街地に突入じゃーい!もちろん最初に行くのはココ!

唐津市歴史民俗資料館(休館中)。フランシュシュのお家ですね!

周りもファンにはたまらない。

こっちみんな!www

そして、何だか2年前にも来たことがあるような唐津の駅前へ。道憶えてるわ!w

流石の再現度。いや、アニメ見た時点で思い出し感激してたけどなw

ちなみに、観光案内所的にはまだまだユーリ!!!推しですw

アル✩ピノ

これまた、見覚えがあり過ぎる鏡山温泉方面に走り、その鏡山を攻める。キュイーン!キュッキュッキュッ!!(もちろん安全運転です。いや、頭文字Dに出てきそうな道だったのでつい)

重要な舞台の一つ、鏡山展望台。アニメでは夜だったけどね。

例の駐車場。崖なんか無いんですけどーw

鏡山を攻略した我々は満足して帰路に……つかずに佐賀市内を目指す!

プラザ656

そりゃ、佐賀市内に着いた頃には真っ暗ですわ。とりあえず、写真だけ確保して日曜夜の佐賀一の繁華街を闊歩……って、人いねぇ!wwwとりあえず、偶然見つけたサガン鳥栖のショップに入りつつ、帰り道の時間計算を始める。現在時刻は20時。自宅に戻り、出勤するのは翌朝7時。いつもギリギリで生きていたいからか、今回もギリギリ。

とりあえず、走るしか無いんじゃーい!

佐賀大和インターから高速に乗り、ひたすら東へ。九州内は順調に通過。キレイなキレイな関門橋を通過して山陽道エリアに入ったあたりから異変が。まぁ、とにかく道が暗い。自車のライトだけが頼りの状況であり、朝から走りつづけた筆者の疲れもピークに。しかしながら、ゆっくり休む時間もなく……と、何度か一家全滅の危機を迎えつつ、なんとか福山SAに着いたのが午前2時半。ほんま、ギリギリや。深夜でも開いていたマクドのホットコーヒーがありがたい。もちろん、再び東へ。

そんなこんなで、ロクに仮眠もせずに自宅近くの駐車場へ車が到着したのが午前7時10分。ま、まぁ、許容範囲だよね。大急ぎで着替え、出社したのですが、お前はこの日消費したレッドブルの本数を覚えているのか?き、貴様ーっ!状態だったことは言うまでもなく。トシなんだから、無理はしないでおこう。うん。

   終  
 制作・著作
 ━━━━━
  ⓃⒽⓀ 

タイトルとURLをコピーしました